• グループについて
  • 宿泊・婚礼事業
  • 飲食事業
  • 物販事業

企業情報

代表挨拶

進化から「深化」へ 企業の成長を地域の発展へ

社員一人ひとりが、お客様から「ありがとう」と言っていただける人間になることで、「ありがとう」と言っていただける会社になる。そのことを通じて、地域社会に貢献する。これが、私たち人吉観光交通グループの理念です。

グループ理念を、全社員が共通の目標として心に刻み、同じ目標に向けて歩み続けること。つまり、理念に向けた全社員の“ベクトル”を合わせ、ともに進化することが、極めて重要だと私は考えています。そのために私は、社長としての「20ヵ条の約束」を明確に掲げ、率先垂範の姿勢を貫いています。会社の方針を明確にすること。常に社員の幸せを考え、社員の誇りを守ること。全肯定で考え、社員の個性を活かすこと。さらに、自らが優れた人に学び、衆知を集める努力を続けること…。いずれも、社長たるものの当然の使命と言えるでしょう。が、実際には多忙な業務に追われ、等閑になりやすいことを「20ヵ条の約束」に採り入れ、全社員の理念に向けた想いがピッタリと合致するよう取り組んでいます。

企業理念や戦略を周知徹底するための、毎月の社内報発行。若手全社員を対象にした、月に1度のコーチング。各部署ごとの、月1回ペースの各種研修会。その他、お客様からは見えない部分で、私たちは自分自身の仕事を、そして企業のあり方を進化させ続けています。それはひとえに、私たちがお客様に最高のサービスを提供することで、多くの方々に「また人吉に行ってみたい」と思っていただくために他なりません。

現在、結婚式場「アンジェリーク平安」を中心に、ホテル、レストラン、物産館、、球磨焼酎のアンテナ拠点など、計3社・8事業部を展開するアンジェリークグループ。それぞれの業態は異なりますが、お客様に幸せになっていただくことで、私たちも幸せになり、地元の取り引き各社様にも幸せになっていただきたいという気持ちは共通です。同じ目標に向け、私たちグループは進化を続け、「相対的に」ではなく「絶対的に」ご愛顧いただける会社へと「深化」していく所存です。

アンジェリークグループ 代表 田中 裕二

ページの先頭へ